カウパークエスト~残念な素人童貞の歴史~

カウパークエストⅡ~「私とエ〇チして下さい」「!?」~ →今ここ

カウパークエストⅢ~勘違いしたヤリ〇ン(風)男の苦悩w~

カウパークエストⅣ~活動始めて2年半、絶対に負けられない戦い~

こんにちは。カウパー男爵です。

前回では性格の腐った素人童貞が、恋愛を真面目に勉強し、人生を逆転させようと決意する所までご説明させて頂きました。

そして突然ですが、みなさんに謝らないといけない事があります。何に謝らないといけないか?私が偽装をしていた事です。

そう、素人童貞卒業の経緯を私は偽装していたのですw

 今まで私は周囲の方、そしてこのブログを読んでいる方に、いかにも自分の力で素人童貞卒業を勝ち取ったように話をしていましたが、本当はそんなかっこいいものではありませんでした。

私はマッチングアプリで出会った女性で素人童貞を卒業したのですが、

その相手とはメッセージを通じて会った時にはセックスをする事が8割方決まっていたのですw

 自分の手で男らしく女性をゲットして素人童貞を卒業した。こんなエピソードでかっこつけたかったのですw

嘘をついてすみませんでした。

 お詫びとしてと言ってはなんですが、どんな経緯でカウパー男爵が素人童貞を卒業したか、経緯を洗いざらい説明いたします。

 とあるミュージシャンに僕は救われましたw

時は2016年の6月頃、恋愛活動をしようと意気込み始めた時までさかのぼります。

 「どうやったらモテるのか?」を学びながら、女性との出会いをどこにしようか迷っていた頃です。

私は出会いの場としてFacebook連動のマッチングアプリを選択しました。一番ハードルが低いからですね。

服装は自分の数少ないお洒落な親友に選んでもらい

プロフィール用の写真はその道の専門家にお願いしました。

自己紹介文に関しても、自分なりに考えぬいたり、色んな人に添削して貰ったりしながら

その当時では最高のプロフィールでFacebook連動のマッチングアプリを始めました。

そのきっかけが起きるまで約二ヶ月。その間どんな行動をしていたか記憶が曖昧で覚えていません。

・学んだ事をデートに使おうとしたら不自然になって女性を怒らせる

・「おばあちゃんが倒れた」という本当か嘘か分からない理由で帰られてしまうw

という失敗をしていた事と素人童貞だったという記憶だけが確かなものでしたw

 慣れないメッセージ、低いコミュニケーション能力で頑張り続けていたある日、とある女性から「いいね!」が来ます。

 

 

その女性は顔写真を載せていなかった為、いいねありがとう!を返すかどうか一瞬迷っていたのですが、

彼女は私の大好きなアーティスト「エレファントカシマシ」のコミュニティに入っているじゃありませんかw

カウパー男爵カウパー男爵

 「エレファントカシマシ好きの女性、中々いないので思わずいいねしてしまいました笑」

そんなメッセージとともにメッセージやり取りを始めます。

 最初はエレファントカシマシの好きな曲で盛り上がります。

顔写真が載っていないので気を大きくした私は、媚びた態度も取らずに積極的に自分の話をしていました。

素人童貞の時からこのスタンスは変わっていないというw

 そして敬語も外れてきた頃にその女性(以後Nと呼びます)から

一般的な女性

「〇〇とLINEがしたい」

とメッセージが。

 特に気にも止めずにLINEに移行。その後も何通かメッセージのやり取りを交わしていたらNから

一般的な女性

「お願いがあるのですが。。」

と一言。この時の私は

カウパー男爵カウパー男爵

「ああ、この子は出会い系によくある「2万でどう?」みたいな子だったのか。。」

とがっかりします。

 とは言えいきなり決めつけるのは失礼かなと思い、「お願いって何?」と聞くと

 

 

一般的な女性

「抱いてほしい~」

 

 

 

 

 

 

 

 

時が止まりましたw

 私が職場で携帯を開きながら、同僚の女性と談笑していた時にメッセージが来たのですが、

ポップアップ画面に「抱いて欲しい~」と出てくるんですものw焦りましたw

 すぐさま喫煙所に行く振りをしてメッセージを返します。()内は私の思考ですw

思い返すと我ながら第6感的なものが働いていたなと感じるやり取りでしたw

カウパー男爵カウパー男爵

 .「えっと」

カウパー男爵カウパー男爵

「驚いたわw」(はい、セックスしましょう!はヤバい気がするw

 

一般的な女性

「ごめんね、変な事言って」

一般的な女性

「忘れてくれてもブロックしてくれてもいいから」(ヤバい、チャンスが無くなるw)

カウパー男爵カウパー男爵

 「別に大丈夫よ!」

カウパー男爵カウパー男爵

「話聞くよ?なんか悩んでそうだし」(まずは事情を聞いた方が良さそうだな、心を開かせよう)

 

一般的な女性

「ありがとう。。」

 こんな流れの内容だったと思います。

 LINEでのやり取り、そして酒の力を借りての電話を通して事情が見えてきました。

 どうやらNには付き合って三ヶ月ぐらいの彼氏がいるのですがセックスはまだしていないとの事。

彼氏はセックスをしたいような雰囲気を出しているが、Nはそれに応えない。

それは自分が処女である事にコンプレックスを持っているから。

しかし彼氏の気持ちに応えられない自分が嫌で、まずは他の人で経験したら彼氏ともセックス出来るのではないかと考えたのです。

 マッチングアプリなら人間関係が希薄な為、初めての相手を捨てるのにもってこいの出会いかなと思い始めたそうな。

そりゃあ、知り合いには頼めませんわなw

 「彼氏とすればいいじゃん?別に処女でも気にしないでしょ」

 こんな正論言ったらチャンスを逃しますww

 しかし、「OK、やろうぜ!」というのも何か違う気がするwwサザエさんの中嶋かとwww

カウパー男爵カウパー男爵

 「まぁ今度2人で飲んでみて、そん時考えてみればいいんじゃないかな?」

という回答で会う日程、場所を決めます。

ガツガツしてて「怖いのでやっぱり辞めます」と言われたら嫌だったので、セックスに関しては濁しておこうと考えた訳ですねw

 彼女の抱えていた闇、そしてカウパーはどう答えた。。?

会うまでには1週間、その間も適当にやり取りをします。

そしてその1週間の間で彼女が彼氏とセックスをしない本当の理由を知る事になるのでした。

一般的な女性

 「経験人数何人ぐらい?」

というNの質問に対し

カウパー男爵カウパー男爵

「4人かな?」

息を吐くように嘘をつくカウパーw実はどっちもなのにwwwww

 自分だったら、処女捨てる相手が素人童貞は嫌ですもんwリード出来るのか分からないしw

 自分の作った嘘を事実にするべく、私は隙間時間の全てを、きたる日に備えて買っていたセックス教材の視聴に費やしますw

カウパー男爵カウパー男爵

なるほど~これがソフトタッチか~

家で一人で何やってるんだろうねwww

 

そして会う日までぽつぽつと続くLINEのやり取りをしていたのですが、

どんな経緯でそのような話になったのか分からないのですが、彼女が彼氏とセックス出来ない本当の理由を知る事になりました。

Nが彼氏とセックス出来ない理由は 「処女だとバレて幻滅されたくない」というものではありませんでした。

 これは何となく分かります。

男の立場で考えれば、自分の好きな相手なら相手が処女でも構わないでしょうし、

相手が処女だと分かっても、そこまで驚かないですよね。 つまり彼女のセックス出来ない理由はそこではなかった。

 本当の理由は彼女がセックスそのものに抵抗感、汚らわしさを抱いていたからのです。

その気持ちはNが人生で一番好きだった元彼氏との思い出から来るものです。

Nはその相手とセックスはおろか、キスも出来ない関係だったみたいなんですね。手しか繋げなかったと。

今付き合っている彼氏よりも好きだったその男性と体を交わす事が出来なくなる原因を作る事になったセックスに対して、得も言われぬ悪いイメージを抱いていたのです。

 もう分かった方もいるかもしれませんね。

  

 

Nの一番好きだった彼氏はHIVを発症していたのです。 以前付き合っていた女性が夜の仕事をしている人だったと。

そのような過去を持つNは今の彼氏に告白されて付き合う事になりましたが夜になり駅まで送ってくれる自分を見る彼氏の寂しそうな目が辛いと言っていました。

でも過去の経緯は今の彼氏には言えない。そんな状況を何とか変えたくて勇気を出してマッチングアプリを始めたN

 もしあなたが私の立場ならどうしますか? 

「やっぱり会うの止めよう」と答える方の方が多いかもしれませんね。

僕は相手の病気の有無を確認しました。自己保身に走りましたw

 「それは大丈夫。手を繋ぐだけでは感染しないし。」

「それに〇〇にそのようなリスクを負わせるような事は出来ないから」

 電話とLINEのやり取りから、私はNを信じる事に。

今の自分だったら恐らく断っていたのでしょう。しかしその時の自分は

何とか素人童貞のコンプレックスから逃れたい

ここでチャンスを逃したら次がいつ来るか分からない

 という気持ちで一杯でした。性欲に思考回路を侵されていた部分はあったのですがw

 2016年8月19日

そしてその日は来ます。会社の同じ部署の先輩からの飲みの誘いの電話が鬼のように鳴っていましたが、

無視を貫きますw絶対に負けられない戦いですからw

美人局の可能性も懸念して、クレジットカードは家に置いていき、必要最低限のお金を持って渋谷へ向かいます。

待ち合わせは渋谷のハチ公前。

 

どんな子が来るのだろうか。。

緑のスカートてどの子だ。。

口から心臓が飛び出そうな勢いでしたw

 そしてやってきたN

 あれ、そこそこ可愛いぞ。。?

 こんな子が処女なのか、そして今日、俺はこの子とセックスをするのか。。

現実味が沸きませんw

 会う前にメッセージで「一応会ってみて、そしてそれから考えればいいんじゃね?」

と伝えていたので話せる場所へ向かいます。互いにご飯は食べてきたのでバーへと向かう。

まぁ会話が盛り上がらないwww

素人童貞だもん、会話力ゼロだもんwww

これからセックスすると思うと頭も働きませんw話せば話すほど程盛り下がる会話w

あ、これ駄目な流れだwと感じた私は「じゃあ、行こうか?」と会話の流れもぶった切って取り敢えずホテルへ入りますw

 初めて入るラブホテル、使い方が分かりませんw

ホテルの部屋に入っても、何をすればいいのか分からないw

一応、セックス教材で学んだからセックスの一通りの流れは知っているのだが、

始めるきっかけがつかめないwww

 同じソファーに座り近い距離にいるのだが、はじめの一歩が踏み出せない。そんな状態で10分程談笑、

 「このままいても何も状況は変わらない!」

 意を決して仕掛けます。と言っても相手は処女です。物凄く時間をかけて事に及びます。

ちなみにその晩のうちに3回致したんですけどねwww最中は無我夢中でした。

 2016年8月20日、男になる

達成感は翌朝やってきます。

ホテルの外でたばこを吸いながら、男になれた実感をしみじみと噛み締めていました。

思っていたのとは違いますが、初素人です。

自分なりにしてきた出来る限りの努力は報われました。

好きな相手ではないとは言え、女性から初めて性的に求められました。

それだけの魅力はある男と自分で実感できました。

ここに、28年の素人童貞の呪縛からついに解放されたのです。

そしてカウパーは栄光の架け橋をわた・・・

 

 

 

れないんだな!ww性格の悪い人間、そんなにすぐモテる男に変われませんw

素人童貞を卒業した男に待ち受けている困難とは!?

凄く恥ずかしい歴史なので読まなくてもいいですww