マッチングアプリwithで女性とデート~クリスマス前に向けて強引にw

こんにちは。リハビリ男爵ですwここ長らく忙しくてですね、新規の女性とのデートをしていなかったんですわw

10月下旬にwithで会ったきりですw

その後はナンパした女性と何回か会ったりと。一人の女性に時間をかけてアプローチをしていたりもしますw

「一人の女を一生懸命口説いていればいいんじゃない?」と思う方もいるでしょう。

それも一つの正解なんですが。

一人の女性を追い求めてしまい、他に目が向かなくなるのは非常に危険な行為なのですよねw

・次のデート迄当分先

・相手がそこまでLINEをしてこない

こう言った状態で、一人の女性を想っていると精神的に非常に不衛生。

・あれ、連絡来ないけど大丈夫だよね?

・お、俺変な事したかな?

・他の子にはモチベーション上がらないし、こいつしかいないのに。。

こういった精神状態だとどうなるか?

自爆する可能性が非常に高くなるのですww

下記ページのように気を付けないといけない訳ですね。我慢が大事。

ただそもそも、他にいい女性がいれば気もまぎれる訳ですねww

後はもう一つ。同じ女性との会話ばかりだと

男としての女性を喜ばせる会話、口説き落とす会話の能力が落ちる訳ですね。

・気を紛らわす

・会話力、男の魅力の維持、向上

これらを目的に、1か月ぶりのマッチングアプリの再開、リハビリ活動の開始となりましたw

クリスマス時期のマッチングアプリで反応良し?

いつもと違い、戦略を変えてみました。通常なら

・自分の意見の主張を強めにして、それに合う女性とのみ出会う

という戦略を選ぶのですが、ご飯ネタを中心に、取り敢えず会ってから考えようというスタイルにw

カウパー男爵カウパー男爵

「最近だとこんなお店が気になってます~」

一般的な女性

え、美味しそうですね!

カウパー男爵カウパー男爵

「一人で行くのもなんですし、良かったら行きます?」

一般的な女性

是非!

こんな感じですねwこんな形でインスタントに出会いを作り出した結果。

12月までのアポイント予定:9件(日程確定7件、日程調整中2件)

やりすぎましたwww

やはりクリスマス前という事で女性も焦っているんでしょうかね?

ただ問題点としては、9件の案件があるという事は9日分の日程がもはや埋まってしまっているという事。

2回目デートをしようものなら、日程が調整できない可能性があるんですよねw

2回目デート出来る日程を自分で埋めてしまっているのですからw

こうなると余程長期で関係を築きたいと思える女性でない限りは、

1回目のデートで好感度を高めきり、成果を上げる事を目的にした方が、コストパフォーマンスも良いし、効率がいいのです。

まぁそれは実際に会ってからの判断という所ですね。

店の予約をしないリスク

今回のwithで会う予定だった女性は、連絡があまり来なかったんですよね。

そうなると頭によぎるのは「ドタキャンされるんじゃね?」と言うリスク。

ドタキャンされること自体にそこまで大きなショックはしないのですが、

取り敢えずお店の予約はしないでおこうかなと判断します。

そんなに混んでいないので大丈夫だろう

予約したのにドタキャン食らったら、こっちが店のドタキャンをしないといけない

という訳です。

そして出会う1時間前に、相手から連絡が来ます。ドタキャンにはならなさそうです。

ここで改めてお店に電話をしてみます、空いているか、念の為の確認です。

すると

店が貸し切りで使えないという衝撃の事実が発覚w

急遽お店を変更します。それも悲しいかなガヤガヤしているお店w

やっぱりですね、夜のアポイントであったら基本は予約しておいた方が確実だなと実感しましたw

「予約しておいたよ!明日はよろしく!」

というメッセージをを送り、その返信の内容でドタキャンの可能性を確認し、

お店にキャンセルの連絡をするかどうかを早急に判断する。

これが面倒ですがベストです。インスタントな出会いを狙いすぎてサボりましたねw

実際に会ってみてどうだったか

そんなドタバタもあったものの、無事に出会います。

出会った感想は

普通w

「あ、めちゃくちゃ可愛い!これは長期戦でも辞さない!」

「写真と違う。。とっとと帰ろう。。」

でもなく、普通w

2回目に会うかどうかという点では、話してみないと分かりません。

取り敢えずお店で話を聞く事に。まぁ喋る子だことw一方的に話す感じの女性です。

本来なら話を遮らず、心を開かせて、好意を抱かせてからアプローチを仕掛けるのが得策なんでしょうね。

会話自体は普通に円滑には出来ていましたからね。

こういう時に自分の話したい話題に上手く誘導したりして、自分をアピールしたり、自分が望むような展開にもっていこうとするのはあまり良くないのです。

まぁ、しましたけどww

会話中に、

カウパー男爵カウパー男爵

2回目繋がらなくていいやw

カウパー男爵カウパー男爵

1回目で白か黒かはっきりさせようw

という判断にシフトしたのですw具体的には、

・自分の考える考え方を主張して、相手に納得してもらう。

・この後エロい所に誘ってもびっくりされないようにする。

という会話を自分からけしかけるというスタイルですね。これは本来、相手が自分に好意を抱いている時や、

相手が押しに弱いタイプの時に行う会話のパターンですが、

今回は相手の性のハードル、自分に対する好感度を度外視して進めてみた訳ですwふるいにかけてみた訳です。

その結果、「あ、この人は自分とは違うタイプだな」と無事に思われて終了ですw

一般的な女性

そういう考え方もあるんですね~

一般的な女性

勉強になります

こういった発言があったのですが、

「話としては興味深いけれども、自分には関係ない」という外から見られているような発言な訳ですw

他人は他人、自分は自分という線引きをする発言。距離を置いている事を暗に伝える発言な訳ですw

そらそうですよね。相手の常識、考えを無視して自分の主張を押し通している訳ですからw

自分という人間に対して興味を上げ切っていない状態での行動ですからね。つまりは先走りですw

上記発言から、「間違えたなぁw」と思いながらも2軒目のオファーを。

予想通り、明日早いので帰るとの発言ですw

久々の新規アポイントを終えて

敢えて分かっていての行動ですから想定内。

あとは実際に新しい女性と話すという感触を思い出すにあたっては、練習としてはまずまずですね。

自分が話すという意味ではですがw

次回アポイントでは、女性との感性に合わせて行動する事を少し意識して行動してみます。

色々と試してみて自分に一番合うスタイルを構築するべく行動を続けていきたい所ですね。

では。