【閲覧注意】何をやってもモテない人は素直じゃないからです。

こんにちは。カウパー男爵です。何をやってもモテない。。そう思った事はありませんか?

 

何をやってもモテない人は素直じゃない。

自分を守る為に言われた事を自分の都合のいいように解釈して聞き入れない。

勝手に解釈をして事実を歪めている事に気付かない。

治す方法は精神崩壊した上での価値観の再構築しかないのだが精神崩壊した時にケアしてくれる人がいないと更に自分の殻に篭るw

もしあなたが頑張っていても恋愛が上手くいっていないとしたら、それは素直さがないのが一番の理由である可能性が高いです。

恋愛は正しい方法で少しずつでも努力すれば、個人差はあるけれども結果は出ます。

しかし正しい方法は世の中に出回っているのに、人からアドバイスを貰うのに、その教え通りに出来ない。

こういった人が何をやってもモテない人と言えるでしょう。

カウパー男爵カウパー男爵

今回は間違っている情報に踊らされている、不器用で時間がかかるという場合は除くよ。

そもそも素直とはどういう事か?

何故素直になれないのか?

そもそも治す方法があるのか?

これらの答えを今回は説明します。

これから読む事は正直キツイです。抉られます。その覚悟がある人だけ読んで下さい。

カウパー男爵カウパー男爵

素直さがない人はどうやっても無理。

カウパー男爵カウパー男爵

逆に素直なら40代、50代でも正しいやり方を学べば何とかなるけどね。

素直とはどういう意味か?

何をやってもモテない人が持っている可能性が高い要素。それは素直かどうかです。

しかし、そもそも素直とはどういう意味か分かりますか?

素直の真の意味、それは人から言われた助言を「自分に都合のいいフィルター」を通さずに受け入れる事が出来る事です。

茂手泰三茂手泰三

何でそういうフィルターが頭の中に出来てしまうの?

カウパー男爵カウパー男爵

環境によって出来てしまうものだよね。自分の周囲の環境によって形成された常識と言ってもいい。

勿論人は環境によって、形成される常識が人それぞれ異なりますから少なからずフィルターは御座います。

同じ国籍の生まれだからこそ共有している常識

同じ出身だからこそ何となく分かる感覚

同じ趣味をしているからこそ分かるあるある話

これらもある種のフィルターと言えるでしょう。

フィルターを通して物事を見てしまっている為に言われた事の真意が理解できなかったり、誤解が生じたりします。

こういったズレは、相手と同じ環境に身を置いて同じ常識を共有したり物事、発言の背景について互いに確認する事で是正する事が出来ます。

しかし素直ではない人は一番良くないフィルターが頭の中にこびりついてしまい取る事が不可能になっているのです。

それは自分に都合のいい解釈をするフィルターとも言いますし、自分を守るフィルターと言います。

それぞれどのようなフィルターなのか、説明します。

都合のいい解釈をするフィルター

例えば50代の男性社員が会社の後輩と牡蠣の美味しいお店に行く予定を立てたとしましょう。

そしてご飯を食べに行く当日。後輩は女性社員を2人連れてきます。

そのうちの一人はあなたが可愛いなと思って前々から気になっていたA子。何故後輩はA子を連れてきたのでしょうか?

A子がタダ飯を食いたかっただけかもしれません。

A子は後輩の事が気になっているけど、2人きりでいきなり誘うのに気が引けて、

もう一人の女性社員にお願いして2対2の飲み会にしたのかもしれません。

答えはあらゆる仮説を想定した上で、客観的な事実から判断するしかないのです。

しかし都合のいい解釈をする人はここで

「あ、あの子は俺の事気になっているから、後輩にお願いして飛び入り参加したに違いない!」

と解釈します。そしてその事実を信じ込んで、グイグイ女性社員にアプローチしてしまい、撃沈するかもしれません。

そして「あの子は俺の事が好きな筈なのに、なんでだ!ありえない」自分の勘違いを認めないのです。

自分を守るフィルター

例えば職場で上司に怒られたとします。仕事で怒られる。心地よいものではないですよね。

この時素直になれない人は自分を守る為に、言い訳をします。

「あいつの言っている事は間違っている」「俺は悪くない」「忙しかったから」と言った言い訳です。

こう思う為に相手の意見を受け入れて、理解する事が出来ません。

自分に都合の悪い事実は認めません。問題が起きたら他の何かを理由にするのです。

「俺はこんなに頑張っているのに何で周りは理解してくれないんだ!!!」と本気で思っています。

自分のフィルターを通して自分に都合のいい結論を導き出します。

そしてその事実を「全く間違っていない」と本気で思い込んでしまうのです。

素直になりにくい理由

これら2つのフィルターが素直になれない理由。言わば何をやってもモテない人理由の可能性が高いのです。

この2つのフィルターは自分が見えている世界を徐々に徐々に変えていきます。

それはまるで新興宗教を信じ切ってしまった人のように、頭の中に入り込んでいきます。

自分に都合の悪い事は、本人が自覚する事なしに自分にとって都合のいい事実に変わってしまうのです。

そしてここからが本題です。

そしてそれでも素直にならない、自分を変える事が出来ない理由。それは、

正しい現実を受け入れる事によって、自分の信じていた価値観、自分を守っていた優しい世界が崩壊してしまう事を恐れているからです。

自分はモテている。。たまたま俺に見合う相手がいなかっただけだ。

俺は性格は悪くない。間違っていない。

こう思っていたのに

自分はまるで男としての魅力がなかったのか!?

俺は性格が悪くて仕事も出来なかったのか!?

と認めざるを得ない事実に遭遇した時、精神的なショックはでかいですよね。

このショックが怖いから人は自分を守る為に自分の信じているもの、自分の価値感を守り続けます。

こうなると正直、手遅れです。

何をやってもモテない人の何人かはこの文章を見ている時点で「俺はこんなことはない!何て失礼な奴なんだ!」

と自分の人格を否定されたと思い頑なに否定する可能性が高いでしょう。

「ふーん、そんな人もいるのね、まぁ俺はそう言う人とは別だけどな(彼女はいない)」

と自分の評価はさておいて他人事のように考えているかもしれません。

「え、そんな、まさか!でも・・俺は、そうなのか?」

と世界が崩壊している人

「ひょっとして俺もそういう部分あるのかもしれない。。これから意識してみよう」

と少しでも意味を理解しようと努めている人

この反応の場合は変化の可能性はあります。この場合は正しい方法を学んで努力すればいいだけです。

ではどうやったらこのフィルターが無くなって、人の言う事を客観的に、感情を込めずに解釈出来るようになるか?

それは誰でもない自分(カウパー男爵)の経験からお話しさせて頂きましょうww

私は2つの要因によって、過去に比べて大分マシになったのですw

カウパー男爵カウパー男爵

完全にフィルターが無くなった訳ではないが、これでも昔に比べれば全然マシww

28歳まで素人童貞の男が素直になれた瞬間

1:精神的に崩壊した時

カウパー男爵は恋愛における失敗(失恋)で2回信じていた価値観が崩壊した事があるのですが、この経験が私を変えました。

1回目の価値観崩壊

1回目は28歳の時に失恋した時、「俺を殺してくれ。。」と言う辛い気持ち襲われ続けていた時ですねw

「俺は駄目な人間なんだ」「俺は負け犬だよ」と心が荒んでおりました。

それまではあの手この手で自分を守ってたんですが、これを機に自分に対する評価が底辺に堕ちたのです。

彼女作るの面倒くさいし?

風俗行けばすっきりするし?

いい女なんて中々いないのに行動するより友達と飲んでる方が楽しいし?

みたいな感じですw

そんな風に自分を守るフィルターがこびりついていた時。物凄く好きだった女の子と再会して勝手に舞い上がります。

自分の今までの人生はここにあったんだと、自分の価値感を最大限に肯定していた瞬間です。

そして失恋。持ち上げられてから一気に叩き落された状態なので、精神が崩壊しますw

自分の精神の安定を保つことが出来ない訳です。アイデンティティの崩壊とも言えるでしょう。

カウパー男爵カウパー男爵

自分は〇〇だから正しいんだ!この世界にいてもいいんだ!

みたいに思っていたものが、

カウパー男爵カウパー男爵

え、今までの自分って何だったの?!ひょっとして自分の今までは間違ってた。。?無駄だったのか!?

みたいな精神不安状態に陥りました。

その不安定だった精神を安定させる為に何かを求めた、それが恋愛の勉強だったんですよ

信頼できる方に会い「この人の言っている事をやっていればきっといい女に巡り合える」

こう言った気持ちで恋愛活動を頑張る事。つまりこの人の教えは真剣に聞こうと思えたのです。

これで自分の精神性の安定を取り戻す事になりました。

これが素直になるきっかけの一つ。

2回目の価値観崩壊

2回目の失敗は素人童貞を捨てて2年半経ってから。ナンパした理想の女性と上手くいかなかった事。

2年半で自分が貫いてきた渾身の恋愛の方法があったのですが、その女性には通用しなかったんです。

物凄く悔しかったんですね。

ここでも自分の信じていた価値観が崩壊する訳です。精神的に乱れる訳です。

するとです。その不安状態を安定させようとする為、そしてこんな思いは2度としない為。

出来る事は何でも貪欲に取り組まないといけないと感じ始めるんです。

自分が出来なくて目を背けていた事にも取り組み始めるんです。

そして自分が精神的に弱っている状態だと比較的色んな意見も素直に聞けるんですよね。

成長したいからw謙虚になるからw弱ってるからw助けて欲しいからw

そしてまた気付きます「あ、俺間違ってたかもしれん。」と。

ここら辺でようやく、「素直ってこういう事なのかな?」と感じ始めます。

カウパー男爵カウパー男爵

我ながら遅かったw

2:自分を見捨てず待っててくれる人がいた

精神的なショック

自分が正しいと信じていたものがそうではなかった事に気付いた

この2つが変わる切っ掛けになったのですが、この2つが原因で更に自分の殻に籠る可能性もある訳です。

というか、そんな時期も私にあったんですよw

元々カウパー男爵は自分が否定されるのが嫌いで何かあると

「馬鹿にされた!」「あいつらは性格の悪い奴だ!」と思うようなフィルターが頭にこびりついていたのですが、

それもそもそ小学校、中学校の頃に悪ガキ、不良達から受けた仕打ちによって、自己防衛の為にそうなった事ですからw

なので、下手すると上記の大失恋で更に自分の殻に閉じこもっていた可能性もある訳です。今思うと恐ろしいですw

しかし実際はそうならなかった。それは何故なのか?助けてくれる人がいたお陰です。

彼らのお陰で精神的なショックを受けても「自分は悪くないフィルター」を強固なものにせず、素直になるきっかけを作れたのです。

もしも辛い時に助けてくれる人がいなければ

神的なショックを受ける→誰も助けてくれない→防衛本能で自分を守るフィルターが再構築される

という悪循環になる訳です。

しかし辛い時に助けてくれる人がいたから

精神的にショックを受ける→その精神的なショックが和らぐ→新しい考え方の再構築→素直になる意識が生まれる

と言う流れを踏むことが出来た訳です。

私の周りには、自分が変ろうとするまで待っててくれた人がいたんですよね。そして困った時に助けてくれた。

普通は素直じゃない、何を言っても聞き入れない。そんな人いたら距離おきますよね、普通はw

それでも自分を否定せずに受け入れてくれる心優しいひとがいた。

彼に心を助けられたから素直になれる時がやってきたんです。

「素直じゃない」を少しずつ改善していく方法

私が昔の自分よりも少しずつ素直になれたのは偶然的な要素が多いのは事実ですw

それでもその偶然が訪れたのは、下記のような習慣をたまたま行っていたからです。

負の感情から逃げる

負の感情を抱え込んでもいい事は全くありません。暗い気持ち、嫌な気持ちを抱え込むと精神的にふさぎ込みます。

この負の感情を何らかの方法で発散しないと人と接するのが嫌だという気持ちが生まれます。

そうなると自分の中の殻に閉じこもりたくなる訳です。結果的に考え方や、思考が内向きになります。

そうなると人の話を聞くという習慣が生まれません。

そして、自分の中で解決しようとする為に自分独特のフィルターが生まれてしまうのです。

嫌な気持ちを抱えたら何らかの方法で発散するべきですし、

嫌な気持ちを抱いてしまうような環境にいるのであれば、逃げ場所を作る方がいいでしょう。

カウパー男爵カウパー男爵

大学時代のコミュニティがねトラウマなのよ。最初は結婚式とか無理矢理行ってたけどね。

カウパー男爵カウパー男爵

縁を切らずにいたら精神的に凹む機会が多くて、素直になれるきっかけも得られなかったかもしれないw

尊敬できる人を見つける

太陽のように明るい人。誰とでも仲良くなれる素直な人。たまにいますよね。いきなりそうなるのは無理ですwww

カウパー男爵カウパー男爵

だってそもそも素直じゃないもんねww

そうなる前に、「この人の言う事は信じられる!」と言う誰かを見つけるのがいいでしょう。

いきなり色んな人の意見を素直に受け入れるのは無理だとしても、誰の言う事も素直に聞かないのはNGです。

まずは「この人すげぇ!」という誰かを見つけ、関係をしっかり構築するのが最初のステップです。

カウパー男爵カウパー男爵

この尊敬の対象となる人を見極める目はちゃんと持たないと駄目だよ。

カウパー男爵カウパー男爵

こういうのを間違えちゃった人が、新興宗教にはまる人だからね?

自分に目をかけてくれる人との縁は切らない

世の中には「この人仏か!」と思うくらいに人間が出来ている方がいます。

そういった人は困った人がいるとちゃんと心配してくれる人です。

例えカウパーみたいな人格に問題があった人(ww)でも、人との縁を大事にして目をかけてくれるのです。

ひねくれていたり、自分の殻に閉じこもって誰の意見も聞きたくなくなる事もあるかもしれませんが、

それでもこう言った人達との縁は自分から絶対に切ってはいけません。

何故なら彼らが、精神的にショックを受けた時にあなたを絶望から救ってくれるかもしれない人達、

そして自分が素直になれる日まで気長に待ってくれる可能性が高い人達だからです。

カウパー男爵カウパー男爵

40代、50代で全くモテない人達はこういう人たちがもう周りにいないから大変よね。

カウパー男爵カウパー男爵

同年齢の普通の人達は結婚してるし、年上の人達には年下の人も気を遣うからね。

正直素直になれと言ってなるのは難しいです。子供の頃から素直な人はずっと素直だからw

ですので、途中から素直になるのは自分で気付くしかないのです。

ただ、このブログを読んでいるあなたが今は無理でも、

いつか「あ~、カウパーの言う事本当だったわ・・」と思ってくれる日が来てくれたら嬉しいです。

では。