恋活アプリで会えない理由及び対策を状況別にご回答します。

こんにちは。カウパー男爵です。

 

今回は、恋活アプリで会えてない方向けに、改めて会えないのは何故か、その対策についてお話したいと思います。

 

今まで様々な視点から、恋活アプリでいい人と出会い、素敵な恋愛をするための方法をお伝えさせて頂きましたが、それぞれの記事だけを見ても、

 

「結局俺が会えていないのは何故なんだ?」「ページをそれぞれ見ていても結局会えない原因がいまいち分からない。。」

 

と思われる方もいるかもしれないと思い、

 

ここで、恋活アプリを使用している方の現在の状態別に、会えてない原因、そしての状況別の対策をお話しさせて頂きます。

 

あなたに足跡がついていない場合

最初のステップは相手にプロフィールを見てもらうことです。

このような場合は、あなたのメイン写真が原因になっている場合が極めて高いです。

 

改めて、確認して頂きたいのは、あなたのプロフィールのメイン写真についてです。

 

あなたの写真の質が良くなければ、女性が男性を探そうと検索しても、足跡をプロフィールを踏もうとは思いません。また、あなたが恋活アプリの女性にいいねを押したとしても写真がNGであれば見てくれないのです。

 

恋活アプリでは、女性はあなたが想像している以上に多くの男性にアプローチされており、いいねを押された相手を確認するかどうかは、メイン写真がよく撮れているのかどうか次第なのです。

 

恋活アプリで会えない原因1:メイン写真を徹底していない

対策→恋活アプリに使う為の写真撮りを徹底する。

足跡は踏まれているが、マッチングが殆どない場合

プロフィールを作りこむ

足跡を踏まれている場合、足跡を全く押されていない状態よりはよいですが、あなたと会話してみたいと思わなかったということです。

 

この場合もメイン写真が原因になっている可能性があります。

 

いいねを押されたら取り敢えずはあなたのプロフィールを確認しようとする女性も一定数おりますが、最終的に女性が「いいねありがとう」を返すかの最終判断は見た目の印象による部分も大きいからです。

 

また、この場合ですと、メイン写真ではNGを貰わなかったにせよ、その他のプロフィールの質に問題がある可能性が高いです。

 

勿論「魅力的な男」と思われるような自己紹介文が一番なのですが、まずは基本に立ち返って、

 

「真剣に出会いを求めていると思われていない」

「モテない(女性にとって魅力のない)男のプロフィールになっていない」

 

このようなプロフィールになっていないかどうかを確認してください。

 

プロフィールチェック項目1:基本情報を全部入力しているか?基本情報を素直に入れすぎて自分の価値を落としていないか?

 

基本情報が空欄だらけのプロフィールは「出会いに真剣ではない」と思われる可能性がありますし、空欄に対して、「言えないことがあってわざと空欄にしているのか?」と邪推される可能性も御座います。恋活アプリでは真剣に出会いを求めている方が圧倒的多数なので、記入項目はすべていれないと会ってみようとは思われないのです。

 

恋活アプリで会えない原因2:基本情報をしっかりと入力していない

→基本情報をしっかり入力する。(モテない男と思われないように、withのプロフィールの作り方のページを参照に入力してください。

 

プロフィールチェック項目2:自己紹介文をしっかりと書いているか?モテない男を演出する自己紹介文になっていないか?

 

プロフィールの文章が少なすぎると、「どんな人なのか分からない」と判断され、マッチング率が下がる可能性が高いです。

 

合わせて、書いている内容が、「魅力的ではない」と判断されるようなものになっていないかを確認する必要があります。

 

恋活アプリで会えない原因3:自己紹介文の文字数が少なすぎる、モテない男の自己紹介文になっている。

 

対策:自己紹介文をしっかりと作りこむ。(ペアーズでの自己紹介文作り方、withでの自己紹介文作り方をそれぞれ参考にして下さい。)

 

狙う女性層を見直す

いいプロフィールを欠けていたとしても、レベルが高い、人気な女性ばかりを狙っていれば、マッチング率も低くなり、おのずと女性と会える確率は下がります。

 

また、あなたがいいねを押している女性の層を確認してください。

あなたの年齢に対して年下すぎる、女性の貰っているいいね数が多いといった場合は、

「狙おうとしている女性のレベルが高すぎる可能性」があります。

 

あなたが会いたいと思っている女性は、恋活アプリの他の男性も同じく会いたいと思っている女性であり、言わば倍率の高い女性です。このような女性は男性を選べる立場にありますので必然的に

 

「魅力的に見える男性」「自分の理想とする年齢の男性」じゃないとマッチングしたくないし会いたくないと無意識に思ってしまうのです。

 

理想とする年齢の男性ですが、近い年齢、少し年上の男性を選んでいるケースが多いです。勿論、10歳以上年上の男性でも構わないという女性も一定数おりますが比較的、少ない傾向にあります。

 

あなたのプロフィールが完全にブラッシュアップされていない状態ではそのような女性とマッチングは難しいのです。

 

慣れていないうちは、いいねの数が少ない、年齢も比較的近い女性とのマッチングを狙っていくのがいいでしょう。会えそうな人を狙っていくことがモテる男への近道です。

 

恋活アプリで会えない原因4:理想が高い

 

恋活アプリでマッチングしない理由についてもこちらに纏めていますのでご参照ください。

withでマッチングしない理由

 

マッチングは出来ている場合

マッチングをしていてもやり取りが途切れてしまったりすることが多く、会えていない方は

主に下記3ケースに分かれます。

 

・やり取りで失敗している

・LINEの交換で失敗している

・デートに誘うタイミングを間違えている

 

それぞれ解決策は様々ですが、状況改善の為に、一番最初にするべきことは

お互いに対する好感度、距離感を間違えない、急に踏み込まないことです。

 

恋活アプリでは、文章でのやり取りにるため、相手の顔が見えません。その為に気が大きくなってしまい、いきなりタメ語で話したり、呼び捨てで呼んだり、あまりにもプライベートな質問をしたりなどして、女性に警戒されてしまうケースが多いのです。

 

タメ語で話すのであれば、ある程度やり取りしてから「タメ語の方が話しやすいと思うので」と前置きをする、

 

呼び捨てにしたいのであれば相手がなんと呼ばれたいのか確認してからにする、

 

プライベートな話をするのはやり取りで仲良くなってからにするなど、一定の手順を踏んでからする(宮本は踏み込んだ話は会ってからすることが多いです)

 

など、距離感は徐々に詰めていくのが大事です。

 

距離感を掴めないと「馴れ馴れしい、失礼なモテない男」と思われる可能性が高くなってしまいます。あなたと会ってもいいかなと思っていた女性でも、急にアプローチされると、態度の急変に警戒し、「会うのは怖いからやめておこう」と思われてしまうのです。

 

マッチングしてからすぐにLINEの交換を打診しても、「悪用されるのでは?」と警戒されるおそれがあり、仲良くなってからした方がスムーズに交換可能です。(LINEの交換についてはwithでのLINE交換についてを参考にして下さい。)

 

デートに誘うのも、お互いの好感度が高くなっているのを確認してから、互いの距離感を確かめるようなセリフで確かめてから誘った方がスムーズに会うことが出来ます。

 

恋活アプリで会えない原因5:いきなり馴れ馴れしいやり取りをして警戒されたり、失礼と思われてしまう

 

恋活アプリで会えない原因6:仲良くなっていないのにLINEの交換を打診してしまう

 

恋活アプリで会えない原因7:互いの好感度、距離感を確かめていない状態でデートに誘い、「がっついている」と思われてしまう。

 

→恋活アプリでの誘い方についてはこちらを参照してください。

 

サクラしかいない、悪質な出会い系サイトとは違い、しっかりとするべき手順を踏めば、恋活アプリはしっかりと女性と会うことが出来ます。

 

成果が出ない方は最初は辛いかもしれませんが、一度慣れてしまえば簡単に会えるようになりますのでめげずに頑張ってくださいね!