謙虚でモテない人はアピール不足が原因!上手な自慢を覚えよう

こんにちは。自分大好き男爵ですww

よく周囲にめっちゃ自己肯定感強いよね!と言われますw

 

 

ありがとうございますwwお陰でよく喋りますww

男の前や、既に関係が構築されている女性の前では、褒めてアピールしちゃう男爵ですw

TPOは弁えますよ?w

 

 

そんな男爵。話を淡々と聞いてくれる方、めっちゃ好きですw

結果的に仲がいい人は自分を出さない、言わば謙虚な人も周りには多いかもです。

凸凹コンビってやつですねw

 

 

そんなおしゃべり糞野郎の男爵を支えてくれる謙虚な人。

世間一般的には謙虚な人の方が人当たりはいいのですが、

謙虚という性質は、時にモテないという結果を招いてしまう事はご存知でしょうか?

 

 

今日はそんな、人当たりのいい謙虚な人がモテなくなってしまう理由についてご説明します。

 

謙虚だと魅力が伝わらない

 

はい、謙虚という意味をですね、改めて調べてみましょう。

謙虚

自分を偉いものと思わず、すなおに他に学ぶ気持があること。

Google先生ありがとうw

 

人間ですね、

 

「もう俺は完璧だ!」

「誰よりも優れた人間だ!」

 

とか傲慢になってしまったら、成長を求められなくなります。

 

「自分はまだまだ道の途中だ」

「上には上がいるから精進しなければ」

 

この気持ちはめっちゃ重要ですし、そういう意味で謙虚なのは素晴らしい事です。

 

男爵も「実るほど頭が下がる稲穂かな」という言葉を肝に銘じて日々行動してます。

 

「え、じゃあ謙虚ってめっちゃいい事やんけ!」

と思いますよね。

 

しかしですね、ここで見落としてはいけないのは、

女性が積極的に男のいい所を探してくれるとは限らないという点なのです。

 

恋愛においては、自分が魅力的である事を伝える必要がある訳です。

つまり、モテる人とは、魅力のアピールが上手な人です。

 

そして、このアピールも2種類、非言語アピールと、言語アピールがあります。

言わなくても女性に伝わるか、言わないと伝わらないかです。

 

 

例えば顔がいい、身長が高いと言った要素。これは何も言わなくても女性に伝わる魅力です。

つまり、非言語アピールです。

 

話が上手い。これも何も言わなくても、

「女性との会話」を通して勝手に女性に伝わる魅力です。

非言語アピールですね。

 

 

自然にモテる男は無意識に非言語のアピールを女性に出来ているので、女性が興味を持って接点を取る。

その結果さらに魅力が伝わりいい思いをするという好循環に入ります。

 

 

一方、非言語でアピール出来るものがない場合は自分でアピールする必要があります。

つまり相手に自分の魅力を「言葉で」分からせないといけないのですが、

謙虚な人は「自分を大きく見せよう」という意識がないので女性へをアピールがしないのです。

 

その為に女性もその人の魅力が分からないので興味を持たず、積極的に接点を取ろうと思わないのです。

 

これが謙虚だとモテない恐れがある理由なのです。

 

 

謙虚でモテる時とは

もし謙虚でもモテる人がいるとしたら、それは既に魅力が相手に伝わっている人です。

 

 

例えば、スポーツ。4,000本安打を達成したイチロー選手の一言がこちら。

 

「4000という数字よりも、あんな風にチームメイトやファンが祝福してくれたことがとても深く心に刻まれました。僕だけのために試合を止めて時間を作ってくれるという行為に、ただただ感激した

出典イチロー「祝福にただ感激」 NHKニュース

 

これだけの偉業を達していても、傲慢になっていない訳です。謙虚を貫くのです。

 

 

成果が出ている人、凄いと思われているという前提で、それに驕らずに向上心を持って行動する。この様を尊敬し、女性は謙虚な男性に更に魅力を感じるのです。

 

 

魅力が伝わっていない状態ですの謙虚さは

 

「どんな人か分からない」(嫌いではないが、魅力的ではないことは分かった)

 

という結果に終わってしまうのです。

 

 

謙虚な人はどうやってアピールするの?

何度も言いますが、謙虚な姿勢は素晴らしいです。

ただ、大事なのはその心構えであって、実際は自分をアピールしないといけないのです。

 

 

「自慢しろって事?」

ある意味自慢とも言えますが、露骨な自慢はNGです。

 

 

自慢じゃないように自慢をするのが非常に重要なのです。

 

これ、大人のテストに出ますから要チェックですよww

 

 

自慢がNGになるのは、

 

俺、凄いでしょ!?と思わせようとする姿勢

 

相手よりも自分の方が上だと思わせようとする姿勢

 

つまりマウントを取ろうとする姿勢が相手に伝わってしまうからです。

相手を不快にさせてしまうという事ですね。ドラえもんの彼なんかいい例ですw

 

 

「じゃあ具体的にどうやるの?」と思いますよね。

謙虚な方でも出来るアピールですが

 

他の話題を話している時に「結果的に」自分が凄いと思われるような会話をして下さい。

 

 

それとなく伝えるのが非常に重要です。

 

具体的なケースを確認しましょう。

 

 

芸能人の話になって

「芸能人のAって〇〇らしいよw」

「え、何で知ってるの?」

「俺の実家で飲食やってるんだけど、古くからの付き合いでBさんがよく通ってくれてるの。

「そのBさんから聞いたw」

⇒面白い人脈アピール。

 

 

仕事の話になって

「後輩の子が、失敗を隠しちゃうんだよね」

 

「あーいる、俺も管理職の身としては指導とか厳しくしちゃうんだけど、

逆に怒られるの怖くなって報告したくなくなる気持ちは分かるわなぁw」

 

⇒仕事が出来る人アピール。

 

 

デートの帰りに

「帰りに服でも見て行こうかな~」

「あー、俺もナツメグ買わないと。。」

「え、ナツメグ?」

「いや、ハンバーグ作ろうと思ったらナツメグ欲しくなりますやんw」

⇒料理できるアピール

 

自然な会話の流れで、

 

自分をアピール出来る要素を入れられるのであれば、(然り気無く)織り込む

というのがコツです。

 

赤の太字と黄色くマークされている部分がアピールしたい所になります。

 

 

謙虚な心構えそのものは常に持って日々自分を磨く事は非常に重要ですが、

その磨いた魅力は他者に伝わらないと恋愛においては認知されない、興味を持たれないという事態になってしまいます。

 

 

自分をアピールしようという意識は常日頃持つように心がけましょう。

 

では。