合コンの結果を左右する席の配置の鉄則

こんにちは。カウパー男爵です。

 

合コンの席の配置について説明します。

 

あなたも何回か合コンをしていて、お通夜のような合コンになってしまった事は多々ありませんか?

 

・何を話しても女性に言葉が響かない

・女性がこちらに話しかけてくれない

・話す話題がなくなってしまい、女性同士で話が盛り上がってしまう。

 

勿論女性と合コンを盛り上げる為には楽しい会話をする、合コンメンバーの身だしなみをしっかりするといったことは必要なのです。

 

しかしながら、男性がモテる、モテない関係なしに、とある一つの事を見落としてしまうだけで、どんなに頑張ったとしても合コンを台無しにしてしまう可能性が跳ね上がってしまうのです。

 

席配置をおろそかにするだけであなたの合コンは失敗してしまうのです。

 

「たかが席だけで台無しになってしまうのか?」と思われる方もいらっしゃると思うので、

 

理想の席の配置とは男女交互

結論から申し上げますと、合コンの席の配置は男女交互が鉄則です。

 

3対3の合コンですと下記のとおりです。

 

男   女

女   男

男   女

 

このような配置が、合コンの鉄則ともいえる席の配置となります。

 

このような席の配置をとる理由について説明します。

 

女子同士の会話を防ぐ

合コンの特徴として、「お互いにどんな人が来るのか、直前まで分からない」

というものがあります。

 

この時、合コンの男性メンバーが女性にとって魅力的であれば積極的に会話しようと思ってくれるでしょうが、第一印象が好みでなかった場合、そこまで乗り気ではなくなってしまう可能性があります。

 

「結局顔かよ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう訳では御座いません。

 

最初の第一印象はそこまで高くなかったとしても、合コンの間の会話で適切な自己紹介、そして楽しい会話を意識すれば好感度を合コン中に上げることは十分可能だからです。

(勿論身だしなみ、服装は徹底してのお話です。)

 

その為にはまずは、女性を会話に参加させる必要があるのですが、そこで席の配置が非常に重要になってくるのです。

 

先ほど最初の印象がそこまで高くない場合は女性が会話に積極的ではなくなると申し上げましたが、

 

この前提で、なおかつ席の配置が女性横並びだと、女性が横同士で会話を始めだしてしまう可能性があるのです。

 

しかもこの女性同士がする話題というのも、女性同士しか分からないような会話なのです。

このように横並びで女性が会話してしまうと、合コンは敗北と言っても過言では御座いません。

 

女性同士でしか分からないような会話ですし、無理やり参加しようと割り込んだとしても、

「空気の読めないモテない人」という風に思われておしまいなのです。

 

このような事態を避け、合コンメンバー同士で会話をするためには、男女交互に席を配置することで、女性同士が横並びで会話するリスクは潰しておかないといけないのです。

 

一対一で会話する機会を作る

もう一つ、合コンにおいて、席の配置を横並びにするべき理由がございます。

 

それは一対一で会話する機会を作るためです。

 

見落とされがちかもしれませんが、

 

合コンでは一対一で会話する機会は作った方が、今後の成功確率は格段に上がるのです。

 

合コンの終わりに次につながらない理由として、「合コン自体は盛り上がったけど、結局誰がどんな人か分からなかったな。。」と女性に思われてしまうというものがあります。

 

「自分がどういう人間か」を話したうえで、女性と一対一で色々話した事実がないと、合コン後に連絡を取っても「。。誰だっけ?」となります。

 

そんな状態で「今度は個別で飲みたいなー!」といったメッセージを送っても「何も仲良くなってないのに急に距離を詰めてくる怖い男」というモテない人という印象を与えてしまうのです。

 

次回に繋げる為にも、合コンではタイミングを見て一対一で話す時間を作ることが重要になってくるのですが、そのためには女性が横の女性と会話しだすという横並びの状態は避けないといけないのです。

 

また、男女交互の席の配置にすると、あなたにとってもチャンスが増えるのです。

 

どういう事なのかを下記図によって説明します。

A男  A子

B男  B子

C男  C子

この状態で一対一の会話をするとなると、A男はA子、B男はB子、C男はC子としか話す機会はないですよね?A男は斜め前のB子に話しかけにくいですし、目の前にA子がいるのにB子に話しかけるのは不自然なのです。

 

次は下記図をご覧ください。

A男  A子

B子  B男

C男  C子

 

この席配置ですと、A男はA子、B子と、B男はA子、B子、C子と、C男はB子、C子とそれぞれ一対一で話す機会を得られるのです。

 

そして、「自分が仲良くなりたい女子」もしくは「自分に一番好意を持ってくれている女子」を判断して自分が一対一で話したい女子を選べます。

 

このように、合コンにおいては席の配置を意識することは非常に重要です。

 

では、具体的にどのようにして、男女交互の席配置にするのかを次で説明いたします。

 

男女交互に席配置する為にすべき事

 

事前に店に入る

席の配置を交互にしたいのであれば、待ち合わせを店の前、もしくは店のある駅にしてはお勧めできません。

 

席配置を交互にしようとした際に抵抗される可能性があるからです。

 

合コンを経験したことのある女性にとっては、横並びの席配置の方がスタンダードだと考えている可能性が高く、唐突にイレギュラーな(交互の配置)提案をされていやがる女性もいるかもしれません。

 

それよりは、事前に店に入った状態で、先に交互に座り、女性を待つような形をとってください。

 

さも交互に座るのが当たり前のような雰囲気をとって、後から来た女性を誘導する形の方が、その場で交互に座る事を提案するより、スムーズに進みやすくなります。

 

その為にも、男性メンバーは合コン開始時間よりも早めに店に入り、席につくことを心がけて下さい。

もしも横並びになってしまったら。。

もちろん、先に交互に座っていたとしても、女性から嫌がられる可能性も稀にあります。

 

どうしても女性が横並びじゃないと嫌だという姿勢を貫いたときは、横並びのままスタートしましょう。ここで意地になって交互を主張するのは不自然ですし、口論してしまって険悪な雰囲気で合コンを始めるのは本末転倒です。

 

それでも、どこかのタイミングで交互の席配置を心がけるようにして下さい。

 

ある程度場の雰囲気が暖まってくれば、女性としても隣に男性が座ってくることに抵抗は少なくなりますし、合コンを実りあるものにするためには、必要なことなのです。

 

具体的には、男性の誰かひとりが口実を作って、女性の隣に座り、それに合わせて全員ずれるというパターンが理想です。

 

あくまで参考ですが、私の場合は「隣に男が座っている状況はいやだ笑。」と駄々をこねて席を動いたり、動かすように誘導しています。

 

この発言の前に、

 

私「A男(隣の男)が隣に座ってるの気持ち悪いなぁ笑」

A男「お前に言われなくても俺もそう思っているわ笑。」

 

という掛け合いを女性にどこかで見せておくとより自然に移動出来るかと思います。

 

これはあくまで一例なので、あなたが自然に出来るパターンをいくつか作っておき、急な事態に対応できるようにして下さい。

 

席の配置は意識するだけですぐに取り入れられることですので、実りある合コンをする為にもぜひ取り入れて下さい。

 

おさらい

・合コンで横並びに座ると、女性同士で会話されてしまい、合コンが盛り上がらなくなる可能性がある。

・交互の席にすることで、一対一で話すチャンスを作ることができる。

・事前に店に入り、交互に座っておくことで、女性を誘導する。

 

それでは引き続き頑張りましょう!

 

 

Amazonで千円で販売中の書籍を限定プレゼント中!


興味のある方はこちらをクリック