【不安な方へ】素人童貞をコンプレックスと考える必要はない件について

こんにちは。カウパー男爵です。真性童貞と素人童貞。どっちの方がいいか、あなたはどうお考えですか?

女性は基本的に風俗に対しては否定的ですので、素人童貞(風俗で童貞卒業)した男性に対してはいいイメージを持っていない傾向があるかもしれません。

ひょっとしたら、あなたも風俗で童貞を捨ててしまった事にコンプレックスを感じているのではないでしょうか。

今回は28歳まで素人童貞だったカウパー男爵が素人童貞にコンプレックスを感じている方へ

カウパー男爵カウパー男爵

そこまで悪くない事だし、いい事もあるから元気をだして。

と言う事をお伝えしたいと思います。

茂手泰三茂手泰三

男爵が、珍しく優しいw

男爵が抱えていたコンプレックス

私は23歳で童貞を捨てました。「店の女性で」ですw

社会人になって、飲んでいた帰りです。キャッチに声を掛けられたのが切っ掛けです。

素面だったら緊張して断っていたでしょうが、その時は酔っ払っていたのもあって、勢いで行っちゃったんですよねw

その時は

「捨てられる時に捨てておこう」

「こういう機会がなかったら捨てられないだろう」

ぐらいの気持ちです。そしていざ捨てたあと。

自分のプライドを捨てて、安易な手段で童貞を捨ててしまった事に対する罪悪感、喪失感で満たされました。

自分が持っていたピュアな部分を放り出してしまった気分ですねw

あの当時は、自分の信念を貫けなかった事に対して、「かっこ悪いなぁ。。」とコンプレックスになってしまっていたのです。

素人童貞になり、楽を覚えてしまったw

この罪悪感、喪失感は長く続かず、ある程度日にちが経つと

「まぁいいや」と考えるようになります。気持ちの面では前向きになります。

但し素人童貞になった事で、恋愛に対する億劫な気持ちを覚えるようになります。

過去の失恋を引き摺っている、という言い訳を無意識下にしていたので、恋愛活動は積極的にはしないのですが、性欲だけは沸いてしまう。

そうなると、「一度したなら変わらないだろう」と、セックスを風俗でするという、近道へ逃げてしまいます。

「あーあー、やってしまったなぁ」という気持ちも最初はあったのですが、

慣れると何にも感じません。

たまに誰かの恋愛話を聞いたり、童貞だった知り合いが卒業したりという報告を聞くと、

素人童貞である事にコンプレックスを感じるのですが、

そうじゃない時は、恋愛面倒⇒風俗でいいやという循環になっていきます。

素人童貞を捨てた後は

このような生活を数年間していたのですが、人生最大の失恋を経て、

真面目に女性と向き合おうと決心。苦心の上、素人童貞を捨てることが出来ました。

この時、初めて男としての自信をしっかりと感じる事が出来て、彼女も作る事も出来るように。

普通の女性とセックスが出来るようになると、素人童貞であった事に対して、コンプレックスを何も感じなくなりました。

今の自分を受け入れる事が出来ているので、過去の自分の経験は笑い話になっているのです。

素人童貞だった事実を振り返る

結果的に、素人童貞を卒業する事が出来て、今の自分がいるのですが、素人童貞だったからよかったな、と思える点がいくつかあるのでお話ししたいと思います。

経験があった事がメリットになった

セックスの経験があった事。これがアドバンテージになりました。

素人童貞を卒業した、始めての普通の女性は自分よりも年下で、セックスに慣れていませんでした。

その結果、私がリードする事になるのですが、この際に過去の経験を活かして、あの手この手で結果的に無事に終わらせる事が出来ました。

もしも、これでカウパー男爵が童貞だとしたら、セックスで失敗(最後まで出来ない、リード出来ない)する可能性があります。

もしこれが何もできずに終了、そのまま相手に幻滅されて連絡がつかなくなった可能性もあり得るかもしれません。

その場合、大きなトラウマを抱えていたかもしれませんねw

女性は基本的に男性にリードして欲しいと思っていますし、それはセックスにおいても同様です。

童貞である=経験がない事が原因で女性を満足させられない、不快な思いにさせてしまう可能性があるのです。

女性に対する幻想がなかった

女性も生き物ですので、ずっと綺麗、汚れているところがない。

そんなことは決して御座いません。男と同様です。

少なくとも、私はお店の女性では御座いますが、女性がどういうものなのか、というのはイメージがついていたので、高い理想、幻想を抱える事はありませんでしたし、

緊張はしたものの、セックスに対して物凄くハードルが高いとは思いませんでした。

もしも童貞をずっと引きずっていたらセックスを神聖視しすぎてしまい、

「自分には縁がないもの」と思い、行動を続けられなかったかもしれないですし、

「セックスは汚れなど全くないもの」と思って、いざ実戦の場で動揺していたかもしれません。

もし素人童貞に悩んでいるのであれば

世間の常識では、風俗は必要ではあるが、歓迎されるものではなく、

童貞ではなく、素人童貞である事にいいイメージを持たれていない方もいるでしょう。

そんな状況で素人童貞である事にコンプレックスを感じている、悩んでいるのであれば、

以下の事をお伝えしたいと思います。

素人童貞である事は悪い事だけではない

私が「素人童貞であることは悪い事ばかりではない」と考えていることは、あなたにも分かって頂けたと思います。

セックスの経験がある、というのは、いざ実際に女性とセックスをする事になった場合は非常に重要なのです。

「童貞であっても好きならそれでいい」

「好きな人が私が始めてだったら嬉しい」

という女性の意見や、

「本当に好きな人とやるべきだ」という恋愛に苦労していない方の意見もありますよね。

ただ、童貞と言って許される(周囲に引かれない)のは以下の理由だけです。

・年齢が若い

→恋愛や人間関係に慣れていなくても許されるような年代だから、可愛いと許されるのです。

・童貞である理由を納得して貰える

→童貞である=「この年齢で童貞という事は何か正確に難があるのでは。。?」と考える女性は多いです。

「あ、それなら童貞でもしょうがないね」「それでもこの人が好き」と思われるのはかなり例外であると覚えておきましょう。

楽はせずに素人童貞卒業に向けて努力するべき

素人童貞になる事で危惧される事は「もう頑張らなくていいや」と思ってしまう事ですw

セックスに対しての原動力で彼女を作ろうと躍起になっている方も世間にはたくさんおりますが、店でセックスする事は言わば近道であり、麻薬ですw

「お金払えばセックス出来るし、彼女作らなくてもいいか!」

と思ってしまう事で出会いを探す、自分を磨くといった努力をしなくなってしまう可能性があります。

店の良さも知っている、普通の女性と夜をともにする良さも知っているならばいいのですが、

風俗遊びだけで満足してしまうのは、あなた自身の人生の充実にはつながらないのです。

僕は素人童貞を卒業してから一度も風俗には言っておりません。

それはプロではない女性とのセックスの方が、魅力的なものだからです。

女性には素人童貞だった事実を話してはいけない

男性が女性の事を性の対象としてしか見ていない場合、女性はその男性に嫌悪感を抱く傾向が強いです。

その為、圧倒的多数の女性は風俗を嫌います。

童貞だけだと「女性に奥手」「機会がなかった」と前向きに受け取ってくれる場合もありますが、これが素人童貞だった場合、つまりは風俗で童貞を捨てたと分かった場合、

「女性を性の対象としてしか見ていない」「彼女を作る能力がないから風俗に逃げた」

と思われてしまう可能性があり、童貞よりも悪印象を抱かれる事があります。

始めての体験は、自分で設定を作りこんでおかないといけません。

過去は変えられる

素人童貞である事には変わりはありません。それは受け入れるべき事実ではあるのですが、

その事実をどのように受け止めて、どのように行動していくか、が非常に重要になります。

もし私が素人童貞である事をコンプレックスに感じ、何もしないままの状態が続いていれば、

今でも素人童貞のままですし、そのコンプレックスが足かせとなって何も行動できない

という悪循環に陥って年だけ取っていくという結果になっていたかもしれません。

しかし、結果的に素人童貞を卒業し、女性関係の悩みがなくなった事で素人童貞だった事実を前向きに捉える事が出来るようになったのです。

これからの行動によって、過去の捉え方はいかようにも変える事が出来るのです。

諦めずに行動し、過去を笑い話に出来るよう、前向きに行動して頂ければ幸いです。